http://www50910.com 業務用厨房機器なら無限堂で!

現在時刻

QRコード
見積・査定/買取依頼は
無限堂にお任せください
フリーダイヤル
0120-031606
E-メール
center@mugendou.net
http://r-mugendou.com/syohin/tyubo/

業務用食器洗浄機について

飲食店では常にお客さんが訪れるため、使用済みの食器は常にハイスピードで洗って使用できる状態にしなくてはいけません。そんな頼れる強い味方といえば、業務用食器洗浄機の存在は外せません。チェーン店系列となっている店舗を始め、個人経営の店でも食器洗浄機が利用されています。さらに一般家庭用の食器洗浄機が登場してからは、洗い物に患いを覚える主婦も少なくなっています。

そんな食器洗浄機ですが、家庭用と比べると業務用はどのような違いがあるのかを少し見てみましょう。食器洗浄機

業務用食器洗浄機の特徴

食器洗浄機の利点といえば、何と言っても今まで手洗いで洗わなければならなかった食器を全て全自動で洗ってくれるところです。効率はもちろん、使用する水や洗剤の量も比較にならないので、洗い上がりは手洗いで行う時よりも最大で5倍近い違いがあるとまで言われています。ですが食器洗浄機も業務用ともなれば使い方をきちんとしていないと、せっかくの威力が体感できません。強力だから必ず汚れ全てが落ちているとはいきません。

ではどんな点に注意して使用すればいいかというと、以下のとおりを意識するだけで洗い上がりが劇的に変わります。

置き方のコツ

置いておくだけでキレイになる、これが食器洗浄機のメリットになります。ですが全自動だからと適当においてはいけません。置き方が少し悪いだけで洗い上がりが良くない事はザラにあります。水や洗剤が残ったままにならないようにするためにも、次のような点を意識すると良いでしょう。

  • グラスやカップは下向き
  • お皿は重なるところがないように置く
  • お箸は下向き、フォークやスプーンは上向きにする
  • 少し斜めに置く

温度管理は怠らないように

食器洗浄機で使用するお湯の温度、実はここに違いがあるからこそ洗いあがりが驚くほど良いのです。一般的に洗浄の湯温は60℃、すすぎの湯温は80℃が適しており、これを下回らないようにします。これよりも低いと雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、店舗側が一番気にしなければならない点となっています。

使用する洗剤にもポイントがあります

業務用食器洗浄機に使用されている洗剤は一般家庭で使用されているものとは違って、分類的に劇物や悲劇物といったものに区分されます。これは洗剤の成分であるアルカリ濃度が高ければ高いほど汚れがすっきりと落ちやすくなっています。ただ洗い上がりで洗剤が残っていた場合、大変な問題となってしまうので食器洗浄機に使用する洗剤も慎重に選ぶ必要があります。

食器洗浄機を高価買取りしてもらうには

そんな業務用食器洗浄機ですが、こちらはシーズン問わず一年中求められる厨房機器の一種になるので中古買取を行う場合には、比較的高値で買い取ってもらいやすくなります。買取を検討する場合、少しでも高く買い取ってもらいたいと考えている人は、まず始めに所有している食器洗浄機が製造してから10年以内のものかを確認してみましょう。新しければ新しいほど、洗浄機としての機能が高いので、業者も自然と高値で買い取る気でいてくれます。

ですがただ新しければいいだけでは高値で買い取ってもらえないので、以下のポイントを意識してから査定に出してみましょう。

キレイにする

いくら最新式でも汚れていてはマイナス査定となってしまいます。落とせる汚れであればきちんと掃除する、これをするだけで買取査定がマイナスからプラスへと転じます。

動作確認をする

買取を希望する商品ですので、きちんと動作するかどうか確認しましょう。ただ故障していてもすぐに直せるものだった場合には、買取可能となることもあります。但しその場合は査定に響いてしまうので、できるだけ新品と変わりない動作であるのが理想的です。

付属品は一式揃える

食器洗浄機もメーカーが多数あります。中には扱い方や設置方法など、独自開発の機構を導入している場合があるので付属品があればそうしたトラブルもおきません。業者としても付属品が一つも欠けることなく揃っていれば、高値買取という査定になるので必ず用意しましょう。

サイズを意識する

業務用食器洗浄機となると、どうしてもサイズが大きくなりがちです。スペースに余裕が無い店舗は中々手が出しづらいですが、省スペースで導入できる食器洗浄機であれば置き場所がないという人達に高い需要性が見いだせます。業者としても大型よりも小型で最新式のものであれば、査定にも強気になってくれます。

各店のご案内