http://www50910.com 業務用厨房機器なら無限堂で!

現在時刻

QRコード
見積・査定/買取依頼は
無限堂にお任せください
フリーダイヤル
0120-031606
E-メール
center@mugendou.net
http://r-mugendou.com/syohin/tyubo/

コールドテーブルについて

飲食店には必ず置いてある厨房機器の中でも代表的なのが、コールドテーブルの存在です。作業台と冷蔵・冷凍庫が一体した定番の厨房機器は、今やどの飲食業界においても必須のアイテムとなっています。そんなコールドテーブルについてですが、こちらも製品としていくつも種類があることをご存知でしょうか。

ただコールドテーブルといっても、必ず全ての製品が全てのニーズに応えられるとは限りません。様々な要望に応じるため、コールドテーブルを選定する際に意識しておきたい点があります。どんな点を見るべきなのか、紹介しましょう。コールドテーブル

コールドテーブルの選び方について

作業台と冷蔵・冷凍庫が一体となっているコールドテーブル、その一番の魅力は限られた調理スペースを有効活用することこそが大きな利点となっています。そのため選定する際には機能は勿論、サイズや特徴などを見ていくと理想的な商品が見つかります。

特徴について

現在発売されている製品についてですが、通常タイプは庫内の真ん中に柱が立っているものが基本となっています。その他にも色々な特徴が合って、以下の様なものも販売されています。

  • ピラーレスタイプ:中に柱がないタイプ
  • 冷凍冷蔵庫タイプ:中に柱のないもので、冷蔵と冷凍の2つの機能を有しているタイプ
  • スライドタイプ:扉をスライドして開けるタイプで、業界ではかなり珍しい部類

サイズについて

コールドテーブルの中には様々なタイプがあり、基本的に横置タイプのもので高さ800mmが業界の主流となっています。中には高さが少し低めの600mmのものが販売されているなど、厨房内をいかに効率よく使用するかによって、大きなニーズが生みだします。基本的にどのメーカーでも発売されているモデルは同じ規格になっているのも、特徴でしょう。

高価買取をしてもらうためのポイント

そんなコールドテーブルも使用していればいつかは新しい製品と交換しなくてはいけない時が来ます。では買い取ってもらう際にどんな点を注意すれば、少しでも高く買い取ってもらえるか、その点について紹介していきましょう。

きちんと手入れをする

高価買取をしてもらう何よりも大事なのは、商品をきちんと手入れをしていることです。新品には遠く及ばなくても、新品と見比べても変わりない見栄えであれば次の買い手も見つかりやすいので、業者としても高値をつけやすくなります。そのため普段から手入れや整備を欠かさず行っているものほど、業者が買い取った際の修理などをする手間も省けます。手入れをするといっても、簡単な掃除だけでも査定時は有利になるので、手入れは忘れないようにしましょう。

発売されてから数年以内のもの

コールドテーブルを買い取ってもらう際、やはり製品の型が新しい物ほど業者も買い取りたいと思いたがるものです。目安として7〜10年以内に発売された製品ほど高値で取引されているので、相場よりも高く買い取ってもらいやすくなります。

査定は必ず複数で行う

買取と言っても業者によってはコールドテーブルの買取を得意としているところ、そうでないところと分かれています。そうした特徴を見極めるためにも、一社の査定で売却を検討するのではなく、不空数の業者に査定を依頼することで比較する事ができます。そうした特徴を見抜いて、買い取ってもらいたい厨房機器を一式査定に出すだけでも、大きなポイントになります。

付属品は必ず揃える

コールドテーブルを買い取ってもらう際、購入時に一緒についていた付属品は必ず全て揃えてから査定に出すようにしましょう。1つ部品がないだけで査定が大きく前後しますので、全て揃っていればいるほど業者としても喜んで買い取りしやすくなります。

買取可能地域を確認する

コールドテーブルを始め、厨房機器は大きさもそれなりにあるため買い取りをする際にどうしても労力が伴ってしまいます。そのため中には買取ができない地域を指定している業者もあり、近ければ近いほど買取相場よりも高くなるか低くなるかという違いが出てきます。依頼内容によっては買取出来ないということもあるので、業者との連絡は怠らないようにしましょう。

各店のご案内