http://www50910.com 業務用厨房機器なら無限堂で!

現在時刻

QRコード
見積・査定/買取依頼は
無限堂にお任せください
フリーダイヤル
0120-031606
E-メール
center@mugendou.net
http://r-mugendou.com/syohin/tyubo/

店舗家具について

お洒落であれば良い、だけではない

飲食店開業において大事な開業前の準備、その1つに『店内で使用する家具選び』というのも上がってきます。 これから経営者になろうとしている方は必ず出くわす問題となるので、先に述べておくと『ただお洒落な家具を選べばいいわけではない』という意図にすぐ気づくと思います。 特にカフェや喫茶店の開業を計画している人ほど考えやすい点かもしれません。 駄目とは断言できません、しかしそこは考えて行動しないといけないのです。

具体的に説明すると、『これから経営していく上で採算が取れるレイアウトにする』こと、こちらを念頭に置く必要があります。 飲食店に訪れるお客さんは広い席が良い、経営者も理解しているから4人がけの席にすることで顧客がゆっくり出来るお店にしたい、そう考えるかもしれません。 ですがその場合だと満席率は下がり、予定していた売上も記録できず、採算も取れなくなってしまいます。

店舗家具を購入する際はお洒落な家具という優先順位を持ちそうになるのを堪えて、店内に設置できるテーブル数はその後の経営において売上を伸ばせるかで決めなくてはいけないのです。

居抜き物件の存在

家具全てを揃えるにしても、業務用家具を全て用意するとなればかなりの出費をする必要があります。 初期投資はなるべく安くしない、そうお考えの方は『居抜き物件』を使用するのも選択肢の1つです。 居抜き物件とは過去に営業をしていたお店が、以前使っていた厨房機器を始めとする機材、店内で実際に使用していた家具などをそのままにしている物件の事。 現在もそんな物件は数多く見かけられますが、賃貸の際には自身が開業する飲食店で活用できるか否かを確認するのを忘れないようにしましょう。

残されたものを使えば、ゼロから全て用意しなければならない開業よりも遥かに安価に資金を抑えられます。 居抜き物件の利用を考えているなら、まずは自身がこれから営業しようとしている店舗に適した物件かを見極めること、こちらから始めましょう。

コンテンツ紹介

飲食店開業において必ず活用する、活用しようかどうか悩まれるポイントなど、実際によくある悩みや選び方などを項目ごとにご紹介しています。

椅子
和風から洋風まで、様々な種類の椅子がある中でどんな点に気をつけて選んでいきたいのかをご紹介しております。 デザイン性を意識したいところですが、椅子選びをする際には機能性を重視し、そしてテーブルとの高さ関係などをしっかり注目することで選んでいくなど、ポイント毎にまとめています。
ソファ
ファミリーレストランやカフェを始めとする店舗にて愛用されているソファ席、椅子と同じく導入する際にはデザインだけに焦点を絞る選び方は推奨されていません。 ソファ席にはソファ席ならではの独自の選び方があります。 そうした点に注目しながら、ソファ席の選び方をご紹介しています。
テーブル
店内のイメージを左右すると言っても過言ではないテーブルの存在。 どのようなレイアウトにするかでテーブルの色も決まると言っても過言ではありません。 しかし、テーブルもまた単一で選ぶのではなく、椅子との関係を考えて選ばなくてはいけないってご存知でしたか? ここではそんなテーブルの選び方についてご説明しています。
パーティション
店内を快適に過ごす上で、多くの店舗にて努力的義務として取り入れているパーティション。 ですがこちら、風営法の観点からあるラインを超えたものは法令違反とみなされてしまうのです。 ですがそれでもパーティションを選ぶ際に気をつけたい、意識したいポイントは何処かをご紹介していきます。
インテリア
店内のイメージを強固なものとし、顧客にお店の印象を強く残す作用となるインテリアの存在も重要な要素となります。 ここでは実際に成功し、多くの顧客に喜ばれているとある飲食店をピックアップし、どうして成功しているのか、その秘訣を探りつつ店舗独自のインテリア選びについてまとめています。